くせ毛の髪型

くせ毛を生かした髪型
スポンサーリンク




くせ毛髪型

くせ毛を生かした髪型がここ最近沢山の方に認知されてきたと僕の肌感で感じられるようになりました

数年前までくせ毛でまとまらないと悩む方には直ぐに縮毛矯正をかけた髪型というのは連想する美容師さんや一般の方が多く、くせ毛を生かすという概念が少なかったですが…ここ最近はだいぶくせ毛を生かした髪型にしたいという女性・男性の方が多く僕の所に来るようになりました。

肌感で感じるというよりもくせ毛を生かした髪型にしたい方が数字で分かるくらい増えています

今回の記事ではくせ毛を生かした髪型について細かな部分も話しながらくせ毛髪型を紹介していきたいと思ます

くせ毛の髪型を何で紹介するの?

何でくせ毛髪型を紹介するような記事を書くのか…

それは

  • 私のくせ毛でどんな髪型に出来るの?
  • 私のくせ毛は活かせる髪型に出来るの?
  • 私のくせ毛におすすめの髪型ってあるの?

このようにくせ毛を生かした髪型にしたいと考えていたり、くせ毛を生かした髪型にしたいと悩んでいる女性や男性の方達の為の判断材料や踏み出すきっかけになればと思って書かせていただきたいと思いますので

もしこの記事を見て聞きたい事がありましたら気軽にLINE@相談窓口からどうぞ




くせ毛を生かした髪型⓵

くせ毛-髪型

くせ毛プロファイル
(事前カウンセリングで分かるくせの特徴)

  • 細かなカール
  • 全体的に同じ動きをしやすい
  • 毛量を取りすぎるとパサつく事が予想される

くせ毛カットポイント
(カットする際に注意している事)

  • しっかりと毛量を取らないと重たいボブになってしまうので細かな毛量調整
  • レイヤーの入れ具合は慎重にして全体の丸みを繊細に調整
  • くせがカールに変わるようにカット

くせ毛セットポイント
(家でのお手入れでの大切な部分)

  • セット剤の付け方は毛先3/1にムースワックスを揉み込むように付ける。イメージとしては毛量を取た事でまとまりが無くなった毛先をまとめてあげる
  • 寝ぐせが付きやすいので朝にしっかりと地肌を濡らしてドライヤーセットをする
  • 表面のパサつきやアホ毛が気になる際は毛先につけたムースワックスの残りで軽くなでつけ

くせ毛を生かした髪型⓶

くせ毛-髪型

くせ毛プロファイル
(事前カウンセリングで分かるくせの特徴)

  • 短いスタイルであれば生かしやすいくせ
  • 日頃のドライヤーセットに間違いあり
  • ベースカットさえしっかりすれはさほどくせは出ない

くせ毛カットポイント
(カットする際に注意している事)

  • 髪(くせ毛)を引っ張らずにベースカット
  • 襟足の部分に厚みが出やすいので襟足はツーブロックで毛量を取り除く
  • ワンカール出るくらいの部分でカット

くせ毛セットポイント
(家でのお手入れでの大切な部分)

  • ドライヤーセットの際は後ろから前に乾かす事
  • 寝ぐせが付いた際は地肌からしっかりと濡らす事
  • 梅雨時期や湿度が高い時はヘアアイロンセットをお勧め




くせ毛を生かした髪型⓷

くせ毛-髪型

くせ毛プロファイル
(事前カウンセリングで分かるくせの特徴)

  • チリチリした髪質の中にもカール感のあるくせがあるので短いスタイル(メンズ位のショートスタイル)であれば生かしやすいくせ
  • チリチリとした髪質なのでセット剤を使う事スタイルになると予想

くせ毛カットポイント
(カットする際に注意している事)

  • 髪(くせ毛)を引っ張らずにベースカットをして癖がMaxに出ている状態でも全体の形が良い感じになるように
  • しっかりと毛量をよって広がっても頭が小さくなるように心掛ける

くせ毛セットポイント
(家でのお手入れでの大切な部分)

  • 沢山梳いてある分、寝ぐせが付きやすいので朝はしっかりと地肌から髪を濡らす
  • ムースワックス等の髪になじみやすいセット剤で髪に油分を与えてまとまるようなセットをする事

くせ毛を生かした髪型⓸

くせ毛-髪型

くせ毛プロファイル
(事前カウンセリングで分かるくせの特徴)

  • 全体的にカール感のあるくせの為、ある程度制限なく(ショートからボブスタイルの中で)生かしやすいくせ
  • とオップはボリュームが出にくそうなので、梳き方に注意

くせ毛カットポイント
(カットする際に注意している事)

  • ボリュームが大切な髪型なので、締める部分とボリュームを出す部分をベースカットで考えてカット
  • 梳きバサミを使うとパサつきやすくなるので、極力使わないように髪型を作る

くせ毛セットポイント
(家でのお手入れでの大切な部分)

  • ボリュームを出す為には朝のヘアセットが重要*地肌からしっかりと濡らして乾かす事
  • トリートメント(油分)の比率が多くなると髪は重くなりボリュームが落ちるのでヘアケアに気を付ける
  • ワックスなどで束感を出したい時は極力少量で髪が重くならないように




くせ毛を生かした髪型⓹

くせ毛-髪型

くせ毛プロファイル
(事前カウンセリングで分かるくせの特徴)

  • 表面の髪はさほどカール感はないが…内側に強めのカール感があるのでショートスタイルなら生かしやすいくせ
  • 所々癖の強さが異なるので、濡れている時でも乾いている時の癖の見極めが重要

くせ毛カットポイント
(カットする際に注意している事)

  • くせの強さが全体的に違いがありすぎるので全体を見ながらカット
  • 襟足の生え方も左右違うので、必要ない髪は根元から切り落とす

くせ毛セットポイント
(家でのお手入れでの大切な部分)

  • 濡れている時でも乾いている時でもまとまるくらいの長さなので、日頃のヘアセットに気を付ける所は無し
  • 後ろ側は寝ぐせは付きやすいのでその部分だけ気を付ける

もしこの記事を見て聞きたい事がありましたら気軽にLINE@相談窓口からどうぞ